投稿日:

本格的樽詰め開始

本日から本格的な樽詰め作業が始まりました。

白ワイン「08年 もてなし」用に使う

08年鳥居平産甲州種500リットル(720ミリリットル瓶約690本分)と

赤ワイン「09年 鳥居平の夢」に使う

09年カベルネソービニヨンとメルローのブレンド480リットル(720ミリリットル

瓶約660本分)

合計約980リットル(小樽4本分)を小樽に詰め貯酒管理をしながらワインを育てます。

 

h22-1-19 003.jpg

h22-1-19 001.jpg

h22-1-19 002.jpg

 

 

 

 

 

投稿日:

開拓団集合

1月16日~17日東京の有志8名が「3年後の1杯のワイン」を目指して、甲州市勝沼町

鳥居平地区の耕作放棄地の整備(草刈)に取り組み、ブドウ栽培の準備に入りました。

メンバーの工藤清敏さんは、東夢ワイナリーの高野、山岸が東京新橋駅SL広場で食のお祭り

イベントに出店していた時に知り合いました。それ以降何回が東夢ワイナリーに訪れ今回の

取組みとなりました。

写真はメンバーがまず東夢ワイナリーに集合して昼食をとり山に行き耕作放棄地の開拓をす

る様子です。

 

 

h22-1-16 019.jpg
h22-1-16 017.jpg
h22-1-16 016.jpg
h22-1-16 014.jpg
h22-1-16 011.jpg
h22-1-16 010.jpg
h22-1-16 005.jpg
h22-1-16 004.jpg

h22-1-16 001.jpg
h22-1-16 003.jpg
h22-1-16 002.jpg

h22-1-16 0051.jpg
h22-1-16 0054.jpg
h22-1-16 0055.jpg
h22-1-16 0056.jpg 

投稿日:

小樽貯蔵準備と山梨県福祉保健部立入り

昨年タンク貯蔵しておいたワインを小樽貯蔵する為の準備をいたしました。

小樽は昨年水洗いしイオウ薫浄して保管しておきました。

13個の小樽に事前に水を張っておいたものから水を抜き水切りをいたしました。

今後は、イオウ薫浄をして小樽貯蔵の準備が完了となります。

 

また、午前中に

山梨県福祉保健部衛生監視指導センターから2名の食品監視指導幹の立入りがあり

ワインの品質検査(亜硫酸塩含有量)の為、ワイン白赤各1本づつ提出。

井戸水検査(残留塩素)測定を受け合格となりました。(3枚目の写真)

 

h22-1-14 006.jpg

 

h22-1-14 005.jpg

 

h22-1-14 002.jpg

 

投稿日:

葡蘭酎ポスター作成

葡蘭酎のポスターを独自に甲府の 備長・炭火焼「いけ田」さんのマスターが作成してく

れました。(いけ田様は、甲府駅南口平和通り西側を南へ2~3分「駅前ちょうちん横丁

加盟店です)

このことは、

 ーぶどうの郷からワインビーフと葡蘭酎ー と題して山梨県の旨いものを紹介してくれました。

ぶどうで育てた甲州ワインビーフとワインの風味と焼酎の切れ味「葡蘭酎」を「いけ田」様

でメニューにあげていただいております。

ポスターの女優さんは山梨県出身の白須慶子さんです。

白州さんは以前、甲州信玄公祭りの湖姫役で活躍し今は東京で女優として活躍しておりま

す。

h22-1-13 005.jpg

 

 

 

投稿日:

勝沼雪景色

勝沼では、今シーズン本格的な雪は初めてです。

12時近くから降り出し13時50分現在のワイナリーの周りの雪景色です。

一枚目の写真の奥に映っている橋が、当ワイナリーのオリジナル商品「葡蘭酎25(白)」のラ

ベルに使われている祝橋です。

二枚目の写真は、5月になれば毎日たけのこが採れる竹やぶです。昨年の若竹が雪の重みで

しなりかけております。

 

h22-1-12 004.jpg

 

h22-1-12 005.jpg