に投稿

ビジュノワールとは?

当ワイナリーの人気商品の一つ「樽熟成 勝沼ビジュノワール」ですが、

よくお客様から「ビジュノワールってなに?」との質問をいただくので少し解説しようと思います。

 

ビジュノワールとは山梨で開発されたワイン用ぶどうの品種名です。

その系統にはマルベック、メルローといったヨーロッパ系ワイン用ぶどうの血が流れ、

その味わいは普段海外の赤ワインを飲むことの多いお客様にも、違和感なく楽しんでいただける

優れた品種であると当ワイナリーは考えています。

当ワイナリー醸造担当の印象としてはメルローに近い味わいではないでしょうか。

フランス語で「黒い宝石」(ビジュ(宝石)ノワール(黒))と名付けられたこのぶどうは

まだ新しい品種ということで扱うワイナリーが少ないです。

ぜひ一度、東夢ワイナリーのビジュノワールをお試しください!

実はつい先日の7月1日より、2020年ヴィンテージの「樽熟成 勝沼ビジュノワール」を販売開始しました。

2020年は収穫量が少なく、極少量のみの生産となりましたのでお買い求めはお早めにどうぞ!