に投稿

5月14日 上日川ダム湖底貯蔵スタート

国内で2~3番目に標高の高い、山梨県甲州市の上日川ダム(標高1,486m)の

湖底に本格的なワイン貯蔵を開始いたしました。

今回の本格実施は、昨年1年間の湖底貯蔵試験の官能評価結果を受け実施となりました。

(官能評価は、成熟が進み、渋みがソフトとなり、味に深みが増した等プラス評価)

今年度からの本格実施は、まず、東夢ワイナリー人気NO1の「2020年樽熟成勝沼

ビジュノワール(赤)」200本を1年間湖底貯蔵といたしました。

貯蔵場所の湖底連絡通路は、年間温度8度程度で推移しワイン貯蔵には最適な条件が

整っており1年後のワインが楽しみです。