に投稿

7月22日 アルメニア共和国からのお客様予定

8月1日、東夢ワイナリーに、アルメニア共和国政府・民間関係者13名のお客様が訪問

して頂けることとなりました。
DSCN5438.JPG
DSCN5437.JPG
東夢ワイナリーには、事前に受け入れ側事務局の皆さんが何回か訪れ調査の結果、
勝沼の多くのワイナリーの中から選定して頂きました。
アルメニア共和国のワインは6000年前からあったそうですが、なかなか産業化され
ないまま現在に至ってるそうです。
今後、産業化するに当たり発足して間もない「微笑みワイン」の東夢ワイナリーがモデル
ケースとして7月18日に最終決定されました。