に投稿

26年4月17日 山梨県ワイン鑑評会出品

4月17日山梨県下62社のワイナリーから84品のワイン(白50品、赤31品、ロゼ3品)

が出品され勝沼ワインセンターでワイン鑑評会が開催されました。
審査員には東京国税局鑑定官を含め14名で審査にあたりました。
東夢ナリーからは、赤ワイン「12年かなめ」と「13年アジロン」の2種類を出品しました。
DSCN5326.JPG
DSCN5324.JPG
結果、12年かなめは
    ベリーAの香りとフルーティーさが良く出てい     
    る。
    渋味も有り樽とのバランスが良い。
   13年アジロンは
    香り、味ともにバランス良くアジロン品種の
特徴が良く出ている。
と評価を頂き31品中で上位の評価点を頂きました。
皆さん、今度ワイナリーを訪れた時にはこの2本を必ず試飲し、皆さんの評価点をつけて
見て下さい。  品切れの時にはご容赦下さい。 
ワイナリーでこんな声が聞こえてきます
  このワイン試飲してもよろしいですか?
      いいさよー こぴっと 飲めしー